光創起イノベーション研究拠点
光創起拠点TOPNews & Topics2/5ドイツのイナ・レーペル駐日大使が来訪されました
News & Topics

2/5ドイツのイナ・レーペル駐日大使が来訪されました

2020/02/06

2/5ドイツのイナ・レーペル駐日大使が光創起イノベーション研究拠点を訪問されました。

光創起拠点展示室では、フォトンバレーセンターの説明に続いて、出崎特任教授が、浜松光宣言に基づく光創起イノベーション研究拠点のOur intentionとして、静岡大学とStart UP企業の技術開発として、川人教授と(株)ブルックマンテクノロジ〔青山聡社長〕の8k対応イメージセンサとTOFカメラ、青木教授と(株)ANSeeN〔小池昭文社長〕のX線検出装置、下平教授と(株)パパラボ〔加藤誠社長〕の2次元色彩計について紹介しました。

イナ・レーペル大使は、とても気さくで朗らかな方で、ドイツと日本の交流が深いphotonicsの分野で産業につながる研究が行われている様子を見ることができて大変興味深い。とても印象に残りました。と話していました。

20200205_ambassador2 20200205_ambassador3 20200205_ambassador4 20200205_ambassador5

光創起イノベーション研究拠点棟 〈光創起研究棟〉

〒432-8011 静岡県浜松市中区城北3丁目5-1 国立大学法人静岡大学浜松キャンパス内
TEL:053-478-1650 / FAX:053-478-3256 E-mail:ipercoffice@iperc.net