光創起イノベーション研究拠点
光創起拠点TOPNews & Topics4/23開催 第6回特別講演会「中国フォトンバレー武漢、技術を産業へ」
News & Topics

4/23開催 第6回特別講演会「中国フォトンバレー武漢、技術を産業へ」

2019/04/09

 この度、光創起イノベーション研究拠点では、中国の武漢光電工業技術研究院の韓道総経理、張傑副総経理をお迎えして、講演会を開催します。

 武漢は、“中国のフォトンバレー”と呼ばれており光技術と光産業が盛んな地域で、1988年に武漢・東湖開発区を設立し、現在では、518㎢の域内に42の大学と56の政府系研究機関が設置されるまでになりました。

 武漢光電工業技術研究院(WIIO)は、光技術の産業化を図るために2012年に設立され、行政と企業の両方の役割を果たして、設立以来、中国版バイ・ドール制度(産業技術力強化法)を推進しながら100社以上の企業を育成するなど多くの実績を残してきました。

 また研究成果の事業化においては、インターネット系のみならず光デバイスのような実業系スタートアップも多く育てており、高速光通信用半導体チップの開発と製造、OLED用素材の開発、非冷却型赤外センサーなどの事業化を行ってきました。

 お申込みは、4/22までに下記申込みフォームよりお願いします。

日時:2019年4月23日(火)10:00~12:00

会場:光創起イノベーション研究拠点棟 4階会議室

主催:光創起イノベーション研究拠点

  【静岡大学、浜松医科大学、光産業創成大学院大学、浜松ホトニクス (株)】

後援:浜松ホトニクス(株)

使用言語:英語/通訳無し

<プログラム>

10:00~11:00 武漢光電工業技術研究院ご講演

11:00~11:20 光創起拠点運営機関より産学連携のご紹介

11:20~12:00 意見交換

0423第6回特別講演会案内

光創起イノベーション研究拠点棟 〈光創起研究棟〉

〒432-8011 静岡県浜松市中区城北3丁目5-1 国立大学法人静岡大学浜松キャンパス内
TEL:053-478-1650 / FAX:053-478-3256 E-mail:hikari-jimu@rie.shizuoka.ac.jp