光創起イノベーション研究拠点
光創起拠点TOPNews & Topics8/3開催「マルチタップCMOSイメージセンサ応用WS」
News & Topics

8/3開催「マルチタップCMOSイメージセンサ応用WS」

2018/05/23

 この度、「マルチタップCMOSイメージセンサ応用ワークショップ -TOF,フォトメトリックステレオ,蛍光・拡散光生体イメージング-」を開催します。

 マルチタップCMOS イメージセンサは,1 画素の中に複数の電荷蓄積部と電荷振り分け構造をもち、光飛行時間(TOF: time of flight)に基づく距離イメージングだけでなく,フォトメトリックステレオによる高精度面方位イメージング,レーザースペックルを用いた血流速度イメージング,分子環境を計測する蛍光寿命イメージングなど,様々な応用に展開されています。

 本ワークショップでは,静岡大学と(株)ブルックマンテクノロジが開発しているマルチタップCMOS イメージセンサ技術とその応用についてご紹介します。また,デモを併設して,最新技術に直接触れることもできますので、ぜひ多くの方にお越しいただきたくご案内します。

【主催】光創起イノベーション研究拠点 (iPERC)
【協賛】日本光学会 情報フォトニクス研究グループ+CMOSワーキンググループ, 日本光学会 中部支部,映像情報メディア学会 情報センシング研究会
【日時】2018年8月3日(金) 13:00-17:00
【場所】静岡大学 浜松キャンパスS-Port 3階大会議室
【参加費】無料.ただし事前登録が必要です
【配布資料】なし
【事前登録方法】2018年7月27日(金)までに multitapws2018@idl.rie.shizuoka.ac.jp に参加希望者について次の情報をお送り下さい. (1) 氏名, (2) 所属, (3) emailアドレス, (4) 研究室見学を希望する/しない(いずれかお選び下さい)
 
【プログラム】
 13:00-13:30 受付およびデモ
《技術紹介》
13:30-13:50 静岡大学におけるマルチタップCMOSイメージセンサ開発動向(静岡大学 川人祥二)
13:50-14:10 ブルックマンテクノロジのTOF評価キット紹介(ブルックマンテクノロジ 磯部圭吾)
14:10-14:40 デモ
《応用事例紹介》
14:40-15:00 TOF距離イメージング(静岡大学 安富啓太)
15:00-15:20 蛍光寿命イメージング(静岡大学 白川雄也)
15:20-15:40 動的フォトメトリックステレオ(大阪大学 長原一)
15:40-16:00 拡散光生体イメージング(静岡大学 香川景一郎)
《研究室見学》
16:00-17:00 デモおよび川人研究室見学

【事前登録および連絡先】
 multitapws2018@idl.rie.shizuoka.ac.jp (担当者:静岡大学 香川景一郎)



光創起イノベーション研究拠点棟 〈光創起研究棟〉

〒432-8011 静岡県浜松市中区城北3丁目5-1 国立大学法人静岡大学浜松キャンパス内
TEL:053-478-1650 / FAX:053-478-3256 E-mail: